上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハウス完成1

喪中につき、新年のご挨拶を失礼いたします。

年末年始、合間にちくちく。出来た~っ
ミセス蜷川のパッチワークに夢中! からのハウスです。
並べ方は違いますが、キルトラインはほぼ同じ。
落としキルトと、屋根のラインだけのキルティング。
シンプルで好きな感じです。
手前のハウスの窓にはとカーテンの刺繍です。
うちとこの猫
さくら2012-9-27
サクラ君をイメージ
狙ってますね。この顔は、超狙ってます。
この後、横を歩く私の足めがけてダイビングして、遊んでました。


さて、今年は2枚~3枚のベッドサイズキルトを仕上げるのが野望です。
で、出来なくっても泣かないんだから。
とか、早々に逃げを打っておくへたれな私です。
今年もよろしくお願いします。





パッチワーク
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ハウスキルティング
今見ると、本当に色合わせが笑える感じなのです。
でも、何か愛着があるんですよね。

2010年3月から2011年にかけて作ったハウスのトップ。
今年の5月にラティスでつなげて、夏頃にボーダーをつけました。
んで、暑くて小さなものを作っていた夏が過ぎ、
秋は蜷川さんのマンスリーキルトをちくちく。
ようやくトラプントまでたどり着いたので、
しつけたら、キルティングがやりたくなりました(笑)

ラティスもボーダーも、簡単な直線のキルティングの予定で、
ハウスは落としキルトと、屋根にちょこっと直線キルティング。
ラティスは大好きなモスグリーンの糸。
ハウスは水色の糸で。
ボーダーは生成りの糸
キルティングに爆縫いするのが楽しみになってきました。
すっごくキルティング苦手だったのになあ。不思議な感じです。

とりあえず、がばっと広げられるお昼には、蜷川さんのトラプント。
やる気スイッチが入っている感じなのでした





パッチワーク
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
ハウスを繋いだら

ラティスを繋いでいて、飽きちゃー仕舞い込み、飽きちゃー仕舞い込み
いかんなあと、んでも、やっぱりNHKマンスリーのキルティングに飽きたので
全部繋いでみました。
ボーダーを緑と茶と白のチェック布で作りつければトップ出来上がりです。

ブロックの裏側に、えんぴつで日付が書いてありました。
2010年3月頃から記載があります。
このころは、ちょっとしたお仕事をしていたので、作成日も飛び飛びで。
9月までかかって二十数枚作りました。うち、数枚は、全体を見て外しました。
そのうち、クッションかトートバックに化けるはずです。

窓のピースを増やしたり、ドアの作りを変えたり、倒し方を変えてみたり。
楽しみながら作ったブロックなので、どれも可愛いものなのですが
なんでしょうね、このまとまりのなさ具合は
早く作り上げないと、もっと何なんだろう気分が増すに違いありません。
なので、ちょっとペースを上げましょう。

ミシンは苦手なので、ちまちま手でラティスを縫い合わせていたのも
飽きたり、時間がかかった原因なのですが
ミシンはー。ミシンはーっ




東野圭吾さんの「聖女の救済」を読んだ。
表紙は蜷川宏子さんのパッチワーク。
パッチワークの先生が絡む推理小説です。
あまりの展開と結末に、そんなんあり? と。
面白く読んだけど、ガリレオ先生要らんかったんじゃあないかしらん。





パッチワーク
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
2011.10.29 心機一転^^
ハウス、ブロック状

のんびりまったりの為に、とりあえず移転してきました
名前も変更。うん。厄落としかねて。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。