上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忌事のお話なので、障る方は読まないでくださいね。
























お義母さんが、先日亡くなりました。
発見した時には、もう息がなくて・・・。
旦那と私が発見しました。
二人で見つけれて良かったのかもしれません。
何時ものように、夕ご飯を持って顔を出す時間でしたが
亡くなったのは明け方だと、後からわかりました。

去年の8月から、入退院を繰り返していました。
でも、最近は体調も良く、歩いて買い物にも行けるようになっていて。
その矢先でした。

20年程、心臓の持病を抱えており、
8月の入院は、実は、膵臓ガンが見つかっていました。
ずっとお義母さんには内緒でした。
怖がりなので、病名を聞いただけで、体調が悪くなってしまうから
内緒のままでした。
死因は、抱えていた心臓で、心筋梗塞でした。
ガン自体は、進行しておらず、まだまだ、大丈夫。
まだまだ、一緒に居れると思っていたのですが・・・。

もっと沢山お世話がしたかった。
不出来な嫁にはもったいないお義母さんでした。
実の母と同じぐらいに、大事なお義母さんでした。
可愛いお義母さんでした。
つい先月亡くなった、叔父さんと一緒に旅立ったのかなあと、
そう、思うようにしています。
中の良い二人だったから。

また、五月です。
去年は妹。そして、今年はお義母さん。
大変だったねと言われるけれど
お世話は、全然大変じゃなかったです。

ありがとうございましたと。

感謝の気持ちしかありません。

ごめんなさい。独りで逝かせて。

残った者は、みんな仲良くやりますから、安心してね。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。