上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.21 追想
忌事のお話なので、障る方は読まないでくださいね。
























少しだけ、追想がしたかったので。
少しだけ、書かせて下さい。




















妹が、43歳で亡くなりました。

15歳に脳腫瘍が発見され、手術。
当時、大手術でした。
幸い、悪性なものではなく、残った腫瘍も放射線治療で消えました。

体調の浮き沈みはあれど、自宅療養しながら暮らしていました。
外にはほとんど出ずに。
下手に風邪を拾うと、酷く体調を崩すので、恐る恐るの外。
それでも、何年か毎に、両親や姉弟と旅行に行くのが楽しみでした。

三人兄弟の末っ子で。
私と弟は、末の妹に優しい姉兄ではありませんでしたが
それでも、やっぱり兄妹姉妹。
何時もどこかで気にしていたような気がします。
妹にしてみれば、全然まったくだったかもしれませんが。

28年。

まさか、28年経って再発するとは思いませんでした。
再手術の、術後の経過は一時的に回復に向かいましたが
良性だったはずの腫瘍が、悪性に転じた時点で、妹の残り時間のカウントが始まりました。
毎週、母と交代し、一日ついているだけ。
介護というよりも、介添えといった方がいい、見ているだけの時間。

妹は再発から5か月。手術後3か月も頑張りました。

社会に出て行かなかったからでしょうか。
妹はずっと15歳で、私の中では止まっています。
15歳の妹が亡くなったようで、とても寂しいです。
妹は、5か月も私達残された家族に心の準備をさせてくれたのに、
やっぱり寂しいです。

手芸好きな妹と、一緒に手芸がしたかった。
ゲーム好きな妹と、もう少しゲームの話しがしたかった。
本好きな妹に、私と違うジャンルの本の感想が聞きたかった。

こんどは、母が倒れてしまわないように
頻繁に実家に顔を出すようにしないといけないなあと思います。
というより、私が、実家に顔を出したい気持ちがあるのです。

まだ四十九日前だから、これを書いている私をどこかで見ているのかな。

病気のない場所に行ったのだから、楽になっているハズで。
お疲れ様。
本当に、お疲れ様。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hanahituji887.blog.fc2.com/tb.php/41-5b87d2e3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。