上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハウスを繋いだら

ラティスを繋いでいて、飽きちゃー仕舞い込み、飽きちゃー仕舞い込み
いかんなあと、んでも、やっぱりNHKマンスリーのキルティングに飽きたので
全部繋いでみました。
ボーダーを緑と茶と白のチェック布で作りつければトップ出来上がりです。

ブロックの裏側に、えんぴつで日付が書いてありました。
2010年3月頃から記載があります。
このころは、ちょっとしたお仕事をしていたので、作成日も飛び飛びで。
9月までかかって二十数枚作りました。うち、数枚は、全体を見て外しました。
そのうち、クッションかトートバックに化けるはずです。

窓のピースを増やしたり、ドアの作りを変えたり、倒し方を変えてみたり。
楽しみながら作ったブロックなので、どれも可愛いものなのですが
なんでしょうね、このまとまりのなさ具合は
早く作り上げないと、もっと何なんだろう気分が増すに違いありません。
なので、ちょっとペースを上げましょう。

ミシンは苦手なので、ちまちま手でラティスを縫い合わせていたのも
飽きたり、時間がかかった原因なのですが
ミシンはー。ミシンはーっ




東野圭吾さんの「聖女の救済」を読んだ。
表紙は蜷川宏子さんのパッチワーク。
パッチワークの先生が絡む推理小説です。
あまりの展開と結末に、そんなんあり? と。
面白く読んだけど、ガリレオ先生要らんかったんじゃあないかしらん。





パッチワーク
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hanahituji887.blog.fc2.com/tb.php/42-9a92d4f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。