上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旦那が、単行本の少女小説やら、赤毛のアンやらを読むのに
ブックカバーが欲しいようなので、作ってみた。
中綿無しの、袋縫いでさっくりと。フォーパッチ基本で。
ブックカバー先染め
渋い
ほとんど、キルトパーティさんの見本布。
茶の長い生地は、古布だったか、キルトパーティさんだったか。忘れてしまった鳥頭。

ブックカバーハウス
で。
自分用のも欲しくなって、作りました。
これは、キルト綿を薄く二枚に剥いだものを間に入れて、キルティング。
ハウスのパターンは、キルティングまで入れていた、未完の小さい袋物をほどきました。
8年前ぐらい前のハウス。
捨てられなかったんですよね。ハウス大好きなので。
苺と薔薇の布は、やっぱり8年ぐらい前の、フェリシモ100枚端切れから。
苺も薔薇も、同じ科に分類される花だから、しっくりくるかな
私も、赤毛のアンをまた読み直しているので、ほくほくとカバーをかけました。
ラブリーっと、自画自賛状態。


延々と石畳のキルティングは続けています。
ぷくぷくと浮き上がるキルティングに、少しキルティングいれちゃー、
「くぁわいいーっ!!」
と、叫びつつ、キルティングしています。
誰も見ていないから良いものの。
変な人まっしぐらです。
キルティングが終わるまで、ブックカバー程度なら作るかもですが
しばし、キルティングに埋もれる所存です。
可愛いから、早く完成が見た~いっ



で。手休めに、太王四神記 の再放送を見ながら、足踏み昇降しています。
http://www.taioushijinki.jp/
ペ・ヨンジュンさんはとても好みの人物な方なので
私的には、それだけでも良いのですが。
オタクの魂というか、青竜・玄武・朱雀・白虎の四神が好きな
漫画好き、小説好きな方なら、ペ様がどうしても駄目な方以外は、超お勧めです。
攻略ゲームの好きな方もお勧め。
んでもって、ラブ成分もたくさん入っているので、胸キュンするにもお勧め。

韓流ドラマというだけで敬遠し、観ないのは、もったいないと思います。
何しろ、音楽がジブリでおなじみの久石譲さん! 音楽だけ聞いていても幸せ気分。
ふぉおおおおっ。とか。怪しい叫びを上げながら、踏み台昇降。
怪しくない時間があるのか自分。





パッチワーク
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hanahituji887.blog.fc2.com/tb.php/80-b4bfed16

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。